読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日ホーム ブログ

奈良県中南和の不動産売買の事ならお任せください

不動産の売却 その2

前回に引き続き、不動産の売却についてお話ししたいと思います。

本日は「少しでも高く不動産をうるコツ」をお話しします。

 

中古の住宅・マンションの場合、居住中より空き家の方が売れやすい。

売り土地の場合は古家付きより更地の方がが売れやすい。

 

このあたりは安易に想像が付くと思いますが、もっと大切なことは

【見た目・インパクト・におい】

これです。これが意外に最も重要な事です。 

よく中古の場合、売り出す際に「先にリフォームをしておいた方がよいのか?」と質問を受けますが、状況にもよりますが、先行でリフォームする必要はないと思います。

半数の買主様は購入後、自分たちの希望のリフォームをされる場合が多いので、趣味やセンスの違いなどがあるとせっかくリフォームしたのに無駄になる事もある為、

先行リフォームはよほど家が荒れている・汚れている場合を除いて必要ないと思います。

それよりも以外に大切なのは【見せ方】です。

なんでもそうですが、やはり見た目・第一印象が大切です!!

まず、中古マンション・中古住宅の場合ですが、私達の経験上、同じ家やマンションでも、雑草が生えっぱなしの家やカーテンや雨戸が締めっぱなし、カビ臭い、油臭いなどの物件は、買主様のテンションが一気に下がります。ですので、空家の場合、事前にお部屋に行って窓を開けて、ファブリーズ!?的なもの振ったりしてできるだけ爽やかな室内環境を作るようにしています。 ???それだけと思われる方もいらっしゃると思いますが、これをするのとしないのとでは、経験上かなり成約率が変わります。

これは居住中の物件にも言えることですが、室内に入った時の雰囲気やにおいはかなり重要です。売主様にもできるだけ協力していただいて、事前に換気などをお願いするようにしています。

空き家の物件なども気になる所は芳香剤などを置くなど、少しの配慮で売れ行きはかなり変わります。特に気を付けたいのはやはり、玄関、台所、浴室などです。

誤解を恐れずいうと、いくらいい物件でも、

臭いとみる気を失せます!! 

暗いとテンションが下がります!! 

売り土地でも草が庭に背丈ほど伸びていて、お化け屋敷みたいになっている売り家をたまに見かけますが、もったいなく思います。きれいにすれば売れそうなのに・・・!

失礼な言い方ですが、買主様は素人さんです。いくら坪単価や条件をお伝えして、いい物件だとお話ししても、雰囲気が悪かったりイメージが悪いと、購入には至りません。

逆に少し高かったり・条件が悪くても、雰囲気やイメージが良いと、不思議とご契約されます。

くどい様ですが、やっぱり見た目・第一印象が大切です!!

不動産の売却の事なら朝日ホームへご相談ください。

 

 

朝日ホーム

奈良県大和高田市旭北町6番23

TEL: 0745-53-3011 FAX: 0745-53-3611

E-mail:    asahi36@m4.kcn.ne.jp

ホームページ:http://www.asahi-home-nara.com/

Facebook:   www.facebook.com/asahihomu

営業時間:9:00~19:00  定休日:水曜日

#不動産売却 #奈良県 #大和高田市 #不動産売買 #朝日ホーム #不動産査定