読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日ホーム ブログ

奈良県中南和の不動産売買の事ならお任せください

住宅ローン その2

お客様からの質問で一番多いのはやっぱり住宅ローンに関連するご質問です。

本日は、借入の目安について、お話ししたいと思います。

【自分はいくらの借入ができるのか?】【ほかにローンがあると無理??】

まずは借入可能額ですが、勤め先の内容や年数、資格の有無、などによって違いますが、一つの目安になるのが35年ローンの場合【年収×7倍】つまり年収400万円の人は2800万円の借入が可能と考えていただければいいと思います。

金融機関の基本的な考え方は返済比率という考え方をします。年収に対して25~35%以内の返済にするということになります。比率は年収や金融機関によって設定は変わります。

少しややこしいので仮のケースでお話しします。

Aさん・30歳・勤続5年・年収360万円の方の場合

(返済比率を30%・金利2.675%・借入期間35年で仮定した場合)

年収360万円×返済比率30%=108万円(年間に借入の支払いできる金額)

108万円÷12ケ月=9万円(月々の支払いにできる金額)

ここで、よくほかに借入があったらローンが組めない!?などとお聞きになられた方もいてると思いますが、その理由をご説明します。

上記の場合で月々9万円は約2450万円借りた場合の支払いになりますが、

仮に車のローンを月々5万円支払っている場合、上記の9万円から車のローン5万円をひいた4万円分の借入しかできない計算になり約1100万円しか借りれない事になります。

これがよく言われる「車よりも先に家を買ったほうがいい」とよく言われる理由です。

返済比率や基準金利は金融機関によって変わりますが、考え方はどこも同じになります。

借入に関しては、車のローンはもちろん、クレジットカード、割賦販売(分割払い)、携帯の機種代など、すべて含まれます。 

住宅ローンの審査を出す際は必ずご申告してください

金融機関は個人情報や守秘義務などによって住宅ローンの審査の結果以外のことは教えてくれません。例えば、上記の計算で少し返済比率をオーバーしているからダメだけどそれを解消(返済)すればOKになるような場合でも、教えてくれません。

逆にこちらから、借入の明細を事前に出しておけば、借入の返済をすればOKといった具合に条件を付けて住宅ローンの内定をいただけます。

住宅ローン その1 - 朝日ホーム ブログ

でもお話しましたが、借入は全て金融機関には分かっていますので、隠さず提示してください。

余談ですが、信用情報機関の反映に少し時間のかかる事もありますので、3か月前までにあった借入も告知する方がよいです。 ご注意を!!

 

奈良県中南和の不動産の事なら朝日ホームへ 

朝日ホーム

奈良県大和高田市旭北町6番23

TEL: 0745-53-3011 FAX: 0745-53-3611

E-mail:    asahi36@m4.kcn.ne.jp

ホームページ:http://www.asahi-home-nara.com/

Facebook:   www.facebook.com/asahihomu

営業時間:9:00~19:00  定休日:水曜日